帰宅難民 | 脅威 | 災害の芽を摘む – saigai.me

 我々の拠点がある兵庫県内の帰宅困難者想定は591,000人です。これは夏の昼12時に南海トラフ巨大地震が発生した場合の数字ですが、その規模が想定を下回ったとしても混乱は大きいと考えられます。

 オフィス街など昼間人口と夜間人口の差が大きいエリアにでは行き場を失う人が密な状態で留まる可能性があります。